ブログ

10分で作れる!WordPressブログのスタート方法

こんにちは、まめです。

前回は『ブログで稼ぐって、どういう事?』

という基礎知識を書きました。

 

前回の記事を読んで、

「自分もブログを立ち上げたい!」

と思ったものの、

手続きの複雑さを見て諦めてしまった方も多いと思います。

 

ブログは昔からあるシンプルなツールですが、

すぐに始められるSNSと違って

  • 独自ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを借りる
  • WordPressの設定をする

上記、3つの設定をこなす必要があります。

 

はてなブログnoteといった

『無料レンタルブログ』であれば簡単に開設できますが、

・デザインの自由度
・広告設置の自由度
・違反によるアカウント停止のリスク……

などなど。

ブログで稼ぐ上でのデメリットを考えると、

自前でサーバーを借りて

WordPressブログ

を立ち上げるのが一番強いです。

 

しかし、いざ

「サーバーを借りて

WordPressで独自ブログを作る!」

となると…

「私はアナログ人間だから、

独立したブログを作れるか不安です…」

と思う方もいるでしょう。ご安心下さい。

 

現在はConoHa WING(コノハウィング)

『WordPressかんたんセットアップ機能』

という、

初心者でも5分で簡単に

WordPressブログを作れるサービス

を無料で開始しました。

 

コノハウイングは、

私も利用しているレンタルサーバー会社で、

あのヒトデさんもオススメしていますし

多くのブロガーさんが愛用しています。

 

昔は一つひとつ手動で設定していたので、

どんなに慣れていてもブログ開設に

1時間はかかっていましたが、

今は5分で作れちゃいます。

 

WordPressかんたんセットアップ機能を使えば、

独自ドメイン取得からWordPressの設定まで、

たった一回の設定で終わらせる事が可能なので、

アナログ人間でも大丈夫です。

 

ブログ開設にあたって、

専門用語の勉強も一切必要ありません。

最新パソコンも必要ありません。

 

ガチで手順にそって操作を行うだけです。

パソコンの基本中の基本操作が出来るなら、

楽勝です!!!

 

用意するものは下記の3つ。

・スマートフォン(電話・SMS認証)
・メールアドレス
・クレジットカード(ネットで支払いできるもの)

ブログを開設する事が出来れば、

自分だけのオリジナルの発信ベースを

持つ事が出来るので、

ぜひこの機会にブログを作成してみましょう。

 

この記事では『ブログの始め方』を6ステップで解説します。

ステップ1:ConoHa WING公式サイトにアクセスする

まずはConoHa WING(コノハウィング)にアクセスして

「お申し込みはこちら」

というボタンをクリックしましょう。

続いて、左側「初めてご利用の方」で

メールアドレスとパスワードを入力して

「次へ」ボタンを押下します。

 

ページ下部ではWordPressのインストール情報を入力します

(後述で各項目の意味を説明)。

 

説明をしっかり見ながら手続きを進めましょう。

ステップ2:契約期間や初期ドメイン名など各項目を設定する

  • 料金プラン:WINGパックがお得
  • プラン:ベーシックプランでOK
  • WordPressかんたんセットアップ機能:「利用する」にクリック

続いて、画面を下の方に、

取得ドメインを決める欄があります。

サーバー名はそのままでokです。

契約期間について

契約期間に関してですが、

12ヶ月契約が一番オトクなので、

そのまま12ヶ月で契約する事をオススメします。

 

【コノハウイングの料金】

・3ヶ月契約の場合
月額費 :1,210円(元値1,320円)

・12ヶ月契約の場合
月額費 :891円(元値1,320円)

不安な方は3ヶ月でもOKですが、

3ヶ月契約ですと32%割引が受けられず

『3,828円の損』になってしまうので注意して下さい。

 

サーバーの契約が切れてしまうと、

せっかく積み上げたブログが消滅してパァになってしまいます。

ブログは長く地道に積み上げるメディアなので、

1年しっかり契約することをオススメします。

初期ドメインについて

ConoHa WING(コノハウィング)ではサーバー作成時に

必ず初期ドメインとして

「***.conohawing.com」の形式のドメイン名を

決める必要があります。

 

[***}部分は独自のものとなりますが、

[conohawing.com]はWINGを

利用している方共通のものとなります。

 

基本的にWebサイトやメールの運用では

独自ドメインが必要ですが、

独自ドメインをお持ちでなくても、

この初期ドメインを使ってWebサイト、

メールの運用が出来ます。

例:marketing2021

ステップ3:ブログ名、独自ドメイン、ユーザー名、パスワードを設定する

さらに下にスクロールして、

WordPressかんたんセットアップ機能を

「利用する」を選択します。

セットアップは初めての人は

「新規インストール」を選択します。

 

独自ドメイン設定、作成サイト名と

WordPress用のユーザー名

パスワードの4つを設定します。

 

サイト名やユーザー名は、

後で変える事も出来ますので、

気軽に入力しましょう。

 

ユーザー名とパスワードは、

ブログの管理画面にログインするために必要なので、

しっかり自分で管理できるものを入力して下さい。

 

ここを適当にして後で分からなくなると面倒です。

必ずメインで利用しているパスワードを使いましょう。

パスワードは8文字以上なので、短すぎるのはNGです。

 

WordPressのテーマを選ぶ

 

WordPressテーマは無料の

Cocoon」でも大丈夫です。

 

財布に余裕があるなら

おすすめは『JIN』です。

私が使っているというだけですが(笑)

決めたら「次へ」を押して進んでください。

ステップ4:コノハウイングのアカウントを作る

これでブログ完成!と言いたい所なのですが、

もう1つ設定しなければいけない物があります。

コノハウイングのアカウントです。

 

これはブログのアカウントとは違って、

サーバーを利用するための設定です。

 

サーバー代の支払い情報(クレジットカード)や

本名、住所、電話番号の入力が必要になります。

これらは、

あくまでレンタルサーバーを利用するための情報なので、

ブログから個人情報が流出す流のでは?

といった心配はないので安心して下さい。

 

AmazonやGoogleを利用する前に、

住所や指名を登録するのと一緒です。

 

今回はサーバーを借りるので、

サーバー会社であるコノハウイングの

お客様登録をしなければいけません。

 

「サーバーを乗り換えたい…」

「契約期間を変更したい」

といった時は、

このアカウント情報を使ってログインするので、

こちらも必ず控えて下さい。

ステップ5:電話番号の認証をする

お申し込み内容の確認ページで、

間違いが無い事を確認したら、

最後に電話番号の認証を行います。

 

ご自身の電話番号を入力して、

SMSにてメッセージを取得して下さい。

この確認を終えたら、ブログの完成です。

最後に、登録したメールアドレスに下記のメールが来ます。

「【重要】[ConoHa] ドメイン 情報認証のお願い」

というメールを受け取ったら、

下の方にURLがあるのでそれをクリックして

認証を行って支払いのステップに進んで下さい。

 

お支払い方法の画面に遷移しますので

ご任意のお支払い方法を選択、

必要情報を入力し「お申し込み」ボタンをクリックします。

 

※WordPressかんたんセットアップの場合は
クレジットカードでの支払いがおすすめです。

 

・クレジットカードの場合

クレジットカードは登録後すぐに利用開始でき、

更新時自動引落になります。

※クレジットカード払いにおいては
デビットカードは登録できません。

(1) 「クレジットカード」タブを選択します

(2) 「クレジットカード」をクリックします。

(3) クレジットカード情報を入力します。

(4) 「お申し込み」をクリックします。

※お名前.comなどで過去にドメイン取得したことがある場合は本メールが来ない場合もあります。その場合は何もしなくて構いません

 

以上でお申し込みは完了となります。

お申し込み完了後WordPressのURL、

データベース情報が表示されます。

データベースのパスワードについては

後からの確認は出来ませんので

後から確認できるようにしておいてください

 

最後のステップが一番重要になります。

ステップ6:【重要】1時間ほど待機する

これでブログの設定はすべて終わりました。

しかし、

実際にブログの管理画面にログインするためには、

1時間ほど待機する必要があります。

 

というのも、新規にブログを作った場合、

あなたの作ったドメイン(URL)が

インターネットに公開されるまで1時間ほどかかるからです。

 

待機せずに、ブログURLや管理画面に

ログインしようとしても

「ページが見つかりません」と表示されてしまいます。

 

この仕組みを知らないと、初心者の方は

「設定を間違えたのか!?」

と焦ってしまいますが、安心して下さい。

1時間ほどしてからアクセスすれば、

無事に公開されています。焦らず待ちましょう。

 

「公開されました」という確認メールは来ないですし、

残り時間を確認する術も無いので、ひとまず休憩して下さい。

最終ステップ:ブログの管理画面にログインしよう

1時間~1時間半ほど経過したでしょうか?

それでは、サーバー画面はそのままで

実際にWordPressにログインしてみましょう。

 

WordPress管理画面用のURL

http(s)://WordPressをインストールしたサイトのURL/wp-admin/
(例. https://mame.blog/wp-admin/)

 

または

http(s)://WordPressをインストールしたサイトのURL/wp-login.php
(例. https://mame.blog/wp-login.php)

というURLをクリックしましょう。

※ここで、よくある間違いとして、
URL入力時にGoogle検索の候補を選んだり、
検索エンジンでURLを検索してしまう人いますが、
この方法ではログイン画面にいけないのでご注意ください。
直接、入力しましょう。

 

ブロガーとしての第一歩が始まります。

下記の画面から、ステップ3で

設定したメールアドレスとパスワードを入力して下さい。

(※)WordPressのログインユーザー名とパスワードは、ConoHa WINGセットアップ時に先ほど入力したユーザー名とパスワードのことです

これでWordPressブログは完成です。お疲れ様でした。

ブログの立ち上げは、慣れていても疲れますね。

私も何度も設定していますが、疲れます…笑。

 

ここからは、テーマ(デザイン)をカスタマイズして

オシャレなブログに仕上げたり、

記事を書いて公開したり、

実践に入っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!