ブログ

アフィリエイトで最初につまずく理由3選と対応策

こんにちは、まめです。

 

アフィリエイトで稼ぎたい!

という初心者の方が3ヶ月もたたないうちに

アフィリエイトは稼げない!」と言って

投げてしまうパターンは、非常に多いです。

 

実は私も2年前、投げ出して

稼げないとアンチみたいな発信をしてました。

 

アフィリエイトは、

基本的にアクセスが上がってくるまで

1ヶ月~3ヶ月ほど待たなければいけないため、

仕事→即報酬というイメージで取り組むと挫折します。

 

他にも、

アフィリエイト=簡単に稼げる副業

という発信を見て

参入する初心者の方が非常に多いですね。

 

そこで今回は、

ブログを使って人生を逆転した私が

アフィリエイト初心者が稼げない代表的な理由と対処法

を紹介します。

まず疑問。アフィリエイトは本当に稼げるのか?

そもそもアフィリエイト初心者は

アフィリエイトって本当に稼げるの?

今さら参入しても遅いんじゃないの?

という不安があると思います。

 

結論から申し上げますが、

アフィリエイトは今から参入しても稼げます。

 

実際、2019年当時、初心者から始めた私でも、

1記事で月5万の売上を稼げました。

 

もちろん、ライバルの増加や企業の参入。

Googleのアルゴリズム変更などによって

従来の手法』が通じなくなったり、

必要なコストが重くなったりする事はあります。

 

検索ワードというのは無限にあり、

なかなか、SEOでの上位を目指すのは難しくなっています!

 

例えば、

今その瞬間に話題になっている検索ワードを狙う

「トレンドブログ」などは、

今から参入しても稼ぐ事は高難易度になっています。

 

それに私個人的には

トレンドブログの手法は永続的には稼ぎにくい…

と思っていますし、

初心者が続けるにはかなりの根気が必要になると思います。

 

アフィリエイトは、

サイトにアクセスを集めて、

そこから広告に誘導して購入・登録を

促すビジネスモデルです。

 

アクセスが0でない

限り稼げるチャンスはありますし、

記事を積み重ねていけばアクセスも

少しずつ積み重なっていきます。

 

今、月100万以上稼いでいるアフィリエイターも、

最初はアクセス一桁からのスタートです。

 

アフィリエイトは個人でも稼げます。

ただし、大切なのはアフィリエイトを

続けられるか否か…という点です。

 

転売やアルバイトのように、

すぐにお金が稼げるタイプのビジネスモデルではないので、

辛抱強く続ける事が出来なければ稼げません。

 

アフィリエイトは

本当に気合を入れて取り組まないと、

続かないビジネスです。

 

「なぜアフィリエイトが続かない(稼げない)のか?」

という点について初心者が

ハマりやすい所を書いていきますね。

①アフィリエイトは簡単にすぐ稼げると思って始める

初心者の方が一番陥りやすい錯覚がこれ。

 

アフィリエイトは、

情報商材や稼げました報告を見て

簡単に儲かるんだ!

と参入する人が非常に多いです。

 

実際にそういう発信している有名人も

いるのが実情です。

 

私もアフィリエイトを知った時に

手に取った本は簡単に稼げるアフィリエイト

みたいな本でしたから。

 

しかし、実際は

「ライティング+マーケティング」

のスキルが必要な頭脳労働なんです

 

また、ブログ記事が増えないと

アクセスと収益が上がってこないという、

さらに苦難を迫ってきます。

初心者の心を折ってくるビジネスです。

 

ただし、

頭金が必要でローンを

組まなければいけない不動産投資や

株式投資などと比べると、

パソコンやタブレット一つで始められます。

 

アフィリエイトはお金の面でも

敷居が低く魅力的なビジネスモデルです。

 

ただし、忘れがちなのは

日本語が書けるから小説家になれる

と思いがちなことです。

 

実際は

『人が時間を割いて読みたいブログ』

を作らなければならない…

というのがあることが抜けています。

 

Amazonアフィリエイトや

ASPの広告を入れるならば

『人が読む価値があるブログ』

を書けてさらに

『購買意欲を刺激するセールスライティング』

が必要になってきます。

 

やっていることは、

コピーライターさんと同じです。

 

すでに集客力のある雑誌や芸能人と違って、

素人がブログ・サイトで

ゼロから積み上げていくので、

反応も薄く、手探りで高反応の方法を

模索していかなければならないので、

さらに難易度は高いです。

対策:参入する広告の本質を考えよう

アフィリエイトは広告です。

 

プライベートなブログでも、

Google アドセンスや

Amazonアフィリエイトで稼ぐ以上、

読み手にメリットが有る記事を書いて

アクセスを集めなければ収益化は出来ません。

 

マネタイズには必ず広告が必要です。

 

ブログの役割は、

広告露出のためにアクセスを

集めるツールである…という認識を、

しっかり頭に叩き込んでおきましょう。

 

読み手に「読む価値がないわ」と

思われてしまうような、

つまらない雑誌記事には

広告なんてつかないですよね。

 

それと同じです。

サイトやブログを作るなら、

読み手に価値を与える事を

意識して記事を作る。

 

その結果、

アクセスが集まり広告の露出も増えて、

お金に変わるんです。

 

これを知らずに、

つまらない雑誌記事のように、

つまらないブログ記事を量産しても

アクセスは増えません。

②:いきなり激戦区に飛び込む

キャッシングやクレジットカード、

脱毛、FXといった広告単価が

高いジャンルは、基本的に激戦区です。

 

その業界に強いアフィリエイトサイトが多く、

主要ワードを狙って記事を書いても、

なかなかアクセスが増えません。

 

こういった激戦区を攻める場合は、

サイト単位で設計して完成度で勝負していったり、

ニッチワードをコツコツ拾って成長させていく…

といった上級者のノウハウが求められます。

 

もしくは、自分に圧倒的な経験値があり、

その界隈でインフルエンサーに

なれる自信があるなら、

切り込むことは十分に可能です。

 

しかし、サイトやブログを作ったことがない

初心者がいきなり参戦しても、アクセスが集まらず、

ASPの広告はおろかアドセンスですら稼げない…

という厳しい状況に陥ってしまいます。

 

「高単価のFXのアフィリエイトが稼げるらしい!」

と初心者がいきなり激戦区に挑戦して、

心が折られていくのは、

免許取り立てでいきなりスーパーカーを

(全財産と、さらに借金をして)

買うようなものです。

 

借金を抱えるハメにはなりませんが、

費やした労力は無駄になる可能性が出てきます。

対策:趣味ブログから始めるか戦略を先に立てる

完全な初心者の場合は、

ジャンルを絞らず、

趣味ブログから始めることをオススメします。

 

趣味ブログの場合、

自分の得意なワードでアクセスを集められます。

アクセスが集まれば、

こんなワードで検索するんだ
こういう記事が需要あるんだ

と徐々にコツが掴めていきます。

 

汎用性の高いAmazonアフィリエイトや

楽天アフィリエイトでコツコツ収益を

拾っていけば、収益化のコツも

分かってくると思います。

 

ここらへんは、

実際に経験してみないと分からないので、

アフィリエイトの情報や本だけを

片手に激戦区に飛び込むのは自殺行為です。

 

実際、私もアフィリエイトを始めた時に、

ノウハウ本片手に気がつから激戦区を戦っていました。

初心者は気付かぬうちに入って生き月なんです。

特にノウハウ本だと人気ワードとか

探そうみたいなスタンスなんで。

 

どうしても、

いきなり激戦区に飛び込みたい場合は、

最初にしっかり戦略を考えておきましょう。

 

検索上位の人気サイトと同じような切り口で

挑んでも勝てません。

 

最初は差別化したブログでアクセスを集め、

それからミドルワード、ビッグワードと変え

狙いの記事への誘導するのが得策です。

初心者は出会い系アフィリエイトがおすすめ

出会い系やマッチングサイトのアフィリエイトは、

恋愛系の記事から紹介しやすく、

なおかつ1件3000円以上の高単価なのでオススメです。

 

例えば、自分で使って、

出会えた経験や

お付き合いまでいけた経験をしっかり書いたり、

恋愛話なんかも織り交ぜられる描きやすいし

経験ベースなので差別化もしやすいです。

③:何も考えない、勉強もしない

残念ながら、何も考えない人というのは、

どのジャンル・商売・仕事でも存在しています。

 

そして何も考えない人は、

どの業界でも搾取される側で終わりです。

 

生産者になれず、

消費者のまま終わるということです。

 

アフィリエイトにかぎらず、

商売をするということは、

自身で価値を生み出す存在になるということです。

 

どんなに「俺頑張った!」

と思えるようなコンテンツでも、

他者から見て「価値がある」

と思われなければ1円も稼げません。

 

言われた事だけをやって、

思考停止状態になっているサラリーマンが、

楽して稼ぎたいからという理由で

アフィリエイトに手を出しても上手くいきません。

 

というか、自営業そのものに向いていないでしょう。

 

・自分で考える事が出来る
・価値を生み出す生産者の考えを持っている

最低でも、この2点がないならば、

アフィリエイトに手を出しても厳しいです。

 

自分で考える気がないなら、

高リスク高リターンの株にお金を入れて、

お金に働いてもらったほうが百倍マシですよ。

 

社内ニート、会社に寄生…

という生き方を非難するつもりはありませんが、

アフィリエイトは一人で出来るかわりに、

全ての成果・責任が自分自身になります。

 

会社の業務内容や他人に依存して生きるスキルとは、

個人で生きるスキルはまったく

別のスキルが必要になるので、

寄生することで金と地位を得てきたタイプの人は、

別の副業を選んだほうが良いです。

 

また、勉強が苦手、

勉強大嫌いな人も厳しいです。

 

自分が経験したことのないジャンルを

紹介する場合、その分野の勉強は

最低限行わないと記事が書けません。

 

一見、誰でも書けるような

薄っぺらい記事であっても、

最低限、読み手を納得させる根拠と

基礎知識がしっかり刻まれてます。

 

専門知識が必要のない趣味ブログでも、

好きな分野をこまめにチェックする、

同じ界隈の人の関心が高い話題を

勉強するという学習が必要です。

 

勉強をしてその分野の知識をつければつけるほど、

記事量産が容易になるので、

アフィリエイトにおける勉強の費用対効果は高いです。

 

しかし、勉強が嫌い、何も学びたくない…

という人は、アフィリエイトで

大金を稼ぐのは難しいでしょう。

 

ただし、恋愛ジャンルなど

自身の経験から絞り出すことが出来るジャンルと

掛け合わすことができれば、稼げない事はありません。

 

もっとも、ワードプレスの運営方法や広告の設置方法など、

最低限のWEB知識は必要になるので、

やっぱり勉強をしたくない人はキツいですね。

対策:諦めよう

勉強しない、する気がない、

大きな組織に寄生して楽して生きたい…

 

そういった思考である以上、

アフィリエイトをやっても

別な稼ぎ方だとしても上手くいきません。

 

ですので、アフィリエイトは諦めて、

全力で最後まで寄生できる組織や

人を見つけましょう。

 

組織に寄生する以外でも、

ママ活や玉の輿、逆玉といった

選択肢だってあります。

 

一度、楽することを覚えてしまったら、

なかなかその生き方からは

抜け出せないものです。

 

本気で自分を変えたい!と思ってない人は、

無理に自分が苦手なものに手をだすのではなく、

全力で寄生する方向で生きたほうが、

強みが活きるのではないでしょうか。

まとめ:アフィリエイトも最初の心構えで決まる

どの分野でもそうかもしれませんが、

「楽して稼げる!」

など最初の報酬への高い期待値にすると、

継続出来ず心が折れてしまいます。

 

飲食店やその他リアルビジネスに比べれば、

アフィリエイトは失敗しても

金銭のダメージが少ない分、

まだそれでも楽な方だと思います。

 

飲食店が撤退する場合は、

物件を売却したりローンを

返さなければいけない事も多く、

撤退後に借金が残ってしまうケースも多いですからね。

 

アフィリエイトにせよ、

リアルビジネスにせよ、

自分で商売をする以上、

商売人の心構えを持って挑まなければ稼ぐことは出来ません。

 

・楽して稼げる!と聞いて参入したものの、ゴミ記事ばかり量産してしまい、全然稼げないまま諦めて投げてしまった。

・ネットで稼いでる人がいるから私も真似して稼ごう!と思ったものの、外側ばかり真似して差別化出来ず、ちっとも稼げず投げてしまった。

 

初心者の方で、挫折する場合、

こういった原因が非常に多いです。

 

アフィリエイトに挫折しないためには

『自分が手を動かし、
価値を生み出すことで、
その対価として金銭が貰える』

という事を、

しっかり心構えとして踏まえた上で、

アフィリエイトを始めていきましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では次の記事で!