ブログ

【テンプレあり】アフィリエイト記事が書き続けられないをサクッと解決

こんにちは。まめです。

 

いきなりですが、

こんな内容で迷ってませんか?

「アフィリエイトを
始めたけど全然記事が書けない」

「どうすれば
スラスラ書けるようになるか知りたい」

 

今回はこんな悩みを解決します。

前半では記事が書けない理由を。

後半でスラスラと書けるようになる方法をご紹介します!

実際に、私はこのテンプレを使いながら、

1ヶ月で40記事ほど書きました。

毎日記事を書くことで、

収益が2倍アップしアクセスも4倍に伸びました。

 

今回は、アフィリエイトで記事が書けない理由と、

その解決法をわかりやすく解説していきます。

ブログで収入UPを目指すなら、

下記の記事も合わせてチェックしておくのがおすすめです。

では解説していきます!

アフィリエイトする記事が書けない理由

あなたがアフィリエイトで記事を

書けない理由はシンプルで、それは

アフィリエイトする優先順位が低いからです。

優先度が下がると

アフィリエイトのために時間を使えず、

記事を書くために必要なインプット時間や

ライティング時間を十分に確保できません。

 

例えば、アフィリエイト記事を書くには

未だに1本3〜4時間はかかります。

 

私は、最初の20記事は

1記事8時間ほどかかってました。

 

インプットと書く

時間を確保できなければ

良質な書き上げることはできません。

 

まずは、毎日の中でアフィリエイトする記事に

割く時間をスケジュールしましょう。

アフィリエイトをのせる記事を書く前にやるべき事

いきなり記事を書こうと思っても、

どんなテーマで何の記事を書こうか

浮かばないことがありますよね?

 

私もあります。あるあるですよね。

 

そこで、

アフィリエイト記事を

書く前にやっておくべきこと

をご紹介します。

 

私はこの方法を実践しはじめてから、

30日間、毎日更新を続けられました。

 

記事を書く前にやるべき事

①アフィリエイトするジャンル設定
②紹介したい読者を具体的にイメージ
③記事の目的を明確にする

アフィリエイトするジャンル設定

まずはじめに、

アフィリエイトするジャンルを設定してましょう。

 

なぜなら、ジャンルを決めておくことで、

記事のテーマを決める軸が決まるからです。

 

✔️得意な領域でジャンルを決める

例えば、楽天のおすすめ商品レビュー、英語などの語学の学び方、育児や家事など、あなたが得意で、誰かのためになるジャンルを設定するのがおすすめです。

ジャンルは複数あってもOK。

ただし、10ジャンルもあると分散してしまうので、

せめて3~5カテゴリーくらいにしておきましょう。

 

例えば、ママさんなら

「便利グッズ・育児・夫婦関係」

とかですね!

 

1つ目にやっておくことは、

アフィリエイト記事のジャンル設定でした。

②紹介したい読者(ペルソナ)を具体的にイメージ

ジャンルが決まったら、

記事の紹介したい読者(ペルソナ)を

具体的にイメージします。

 

紹介したい読者を設定することで、

読者の悩みや知りたいことが明確になり、

どんな記事を書けば刺さるかを

考える道しるべとなります。

例えば、上でのママさんなら

紹介したい読者はこんな感じの

設定になりますよね。

 

ママさんの紹介したい読者(ペルソナ)

20〜30代女性。パートしつつ家事育児にで忙しい。1歳と3歳のお子さんがいて時間を作るのが大変で1分でも家事時間を減らしたい。育児も旦那さんが手伝ってくれなくて、その不満から夫婦関係も良くない。改善したいけど、自分で調べる時間もない。ネットもあまり詳しくない。隙間時間にSNSを見るのが唯一の楽しみ。

 

どうですか? 

このくらいイメージできていると

読者の顔が浮かぶので

具体的な悩みを考えやすくなりますよね!

 

アフィリエイトは読者の悩みに対する

解決策として商品やサービスを提示するのが基本です。

つまり、読み手が抱えている悩みを

リアルに想像できるほど解決しやすいんです

 

よく、

「過去の自分が抱えていた悩みを解決するといい」

と言いますが、なぜなら、

紹介したい読者(過去の自分)が感じるリアルな悩みを

想像しやすいので、オススメです。

 

人は、自分の悩みは特別だと

思いがちですが、

そんなことはありません。

 

自分と同じ悩みを抱えている人は、

想像以上にいるものです。

 

2つ目にやっておくことは、

紹介したい読者を具体的にイメージ

することでした。

記事の目的を明確にする

ジャンル設定と紹介したい読者のイメージが

できたら、記事の目的を明確にしましょう。

 

✔️1つのキーワードに対して1記事を書く

1つのキーワードに対して、1記事を書くのが原則です。1つのキーワード=1つの悩みと言い換えると解りやすいですね。

 

例えば、

先ほどのママさんの目的は

「家事が苦手で時間が作れずに
自分のことができない悩みを解決する」

ことを目的にしています。

内容は以下のように細分化されています。

 

✔️例)ママさんの記事の構成

①なぜ家事が苦手だと時間が作れない理由
②家事をこなす前にやるべきこと
③家事を簡単に上手にやって時間を作る方法

 

まず、苦手だと時間が作れない理由をはっきりさせて、

家事をやる前にやっておくことを紹介しつつ、

具体的に家事を楽にこなす方法を解説ですね!

3つ目にやっておくことは、

記事の目的を明確にするでした。

サクサクとアフィリエイト記事を書く方法

いよいよ、具体的に

記事をサクサク書く方法をご紹介します。

 

アフィリエイト記事を書くには、

テンプレートを作っておくのがオススメです。

具体的には、以下の流れで書いていきます。

 

✔️アフィリエイト記事テンプレート
①紹介したい読者の悩みを見える化
②悩みの解決方法を提案
③解決方法の根拠を説明
④アフィリエイトを組み込む

 

本記事も、上記の構造に沿って

書いています。

①→③のイメージはしやすいと思うのですが、

アフィリエイトで肝心なのは

④アフィリエイトの組み込み方法です。

✔️記事ごとのアフィリエイト方法のちがい

・商品レビュー:買ってほしいおすすめ商品の購入
・サービス紹介:体験してほしいサービスの申込

上記のように、記事の内容によって、

アフィリエイト組み込む方法は変わってきます。

英語スクールの申込へと繋げたり、

育児グッズへの購入へ繋げたり、自由自在です。

本記事では、

最後におすすめ本を紹介して、

終わることにしてみます。

 

例えば、こんな感じで文章術に

関する本を紹介して、物販へと繋げます。

 

アフィリエイト記事を書くのに役立つ本

文章の型を学ぶために、

ぜひ読んでおきたい本を2冊ご紹介します。

1冊目は『沈黙のWebライティング 』です。

WEBライティング全般について幅広く学ぶことができます。

2冊目は『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン 人々を惹きつける18の法則』です。

ジョブズのプレゼンをバラバラに分解して、

ジョブズのようにプレゼンを組み立てて

人を惹きつけるノウハウを得られます。

 

他にも、いろんなおすすめ本があるのですが、

本記事では上記の2冊をおすすめします。

まとめ

今回はアフィリエイトで記事が書けない理由

明らかにして、どうすればアフィリエイト記事を

サクサクと書けるようになるのか解決法をご紹介しました。

 

アフィリエイト記事は

書けば書くほどネタを思いつくスキルが上がったり、

紹介したい読者のイメージがリアルになったりします。

 

記事が書けなくて悩んでいるあなたも

まずはカテゴリー設定をして、

紹介したい読者を考えつつ記事を書いてみましょう。

 

30記事ほど書くと書き方が身についてきますよ。

 

今回はここまでです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

まめでした!